GMOクリック証券 FXネオ FXneo 1000通貨単位 最低取引単位 最低売買単位 1枚 1ロット

店頭FX 相対FX取引のFX 外国為替証拠金取引GMOクリック証券 FXネオ(FXneo)の最低売買単位は、1ロット=1万通貨となっています。FX 1ロット 1枚 意味

従って、最低ロット=1000通貨単位のFX取引には対応していません。

「GMOクリック証券 FXネオ(FXneo)」の最低売買単位に関しては、「GMOクリック証券 FXネオ」のサイトの「取引ルール」や「よくあるご質問」、口座開設フォーム内の「店頭外国為替証拠金取引説明書」等に記載されています。

以下、GMOクリック証券 FXネオの「よくあるご質問」からの引用です。

GMOクリック証券 FXネオ よくあるご質問

Q.FXネオ取引の最低取引単位について教えてください。
A.各通貨ペアともに1万通貨単位です。但し、南アフリカランド/円は、10万通貨単位となります。

以下、GMOクリック証券 FXネオの「店頭外国為替証拠金取引説明書」からの引用です。

GMOクリック証券 FXネオ 店頭外国為替証拠金取引説明書

5. 取引単位
「GMOクリック証券 FXネオ」が提供する店頭外国為替証拠金取引の最小取引単位は、各通貨ペアともに10,000通貨単位となっています(但し、南アフリカランド/円は、100,000 通貨単位)。

1万通貨単位の際の必要最低証拠金(必要最低資金)は個人口座の場合、以下の通りとなっています。

GMOクリック証券 FXネオ 必要証拠金

取引金額の4%に相当する日本円(レバレッジ最大25倍)

例:米ドル/円1万通貨を取引した場合(米ドル/円が80円の時)
10,000米ドル×80円の4%=80万円の4%=32,000円

ユーロ/米ドル1万通貨を取引した場合(ユーロ/円が120円の時)
10,000ユーロ×120円×4%=120万円の4%=48,000円

引用ここまで。

FX1000単位取引は、「GMOクリック証券 FXネオ」以外のFX業者で

FX 10000通貨単位 FX10000単位

GMOクリック証券 FXネオ(FXneo)は、最小ロットが10000通貨以上からとなっています。

従って「1000通貨単位、100通貨単位、10通貨単位、1通貨単位」でFX取引を行いたいFX初心者の方の場合は、「GMOクリック証券 FXネオ」以外のFX業者でFX口座を開設してFX取引しなければなりません。

FX 1000通貨単位 手数料無料 比較 ← トップ(FX1000通貨業者一覧)に戻る


SBI FXトレードは、1通貨単位・手数料無料・資金4円からFX取引可能です

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。